星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

夢の中で「味」「匂い」を感じたことはありますか?

夢と深層心理に関心があるので、 最近、時々夢日記をつけていますが、 やっぱりと言うか、ほとんど意味が分かりません。。。 まぁ、そもそも目が覚めた後に、 夢の内容を思い出せないことの方が多いですが。 ……夢については、もっと勉強したいです。 たとえ…

好きなことを仕事にするための「コツ」とは。

「ちょっと今から仕事やめてくる」 というベストセラー小説が映画化されていますね。 面白そうだし、観に行きたい気持ちはありますが、 最近忙しめなので、難しいかも。。。 で、今回ご紹介したい本は、その小説ではなく、 同じメディアワークス文庫の本です…

お気に入りの切手の話。(その2・絵本編)

この「ぐりとぐら」の切手も お気に入りのもののひとつです。 小さい時に読んだ絵本って、 今でも、見かけただけで嬉しくなっちゃいます。 昔、私の家にも ぐりとぐらの絵本がありました。 タイトルやストーリーは覚えていませんが、 確か、クリスマスのお話…

お気に入りの切手の話。(その1・星座編)

私は、手紙を出すのが、わりと好きです。 手で文字を書くのが好きだから、ということもありますが、 切手を使うのが楽しい、という理由も 少なからずあります。 郵便局に行くと、 いろいろな記念切手、グリーティング切手が 販売されていたり、 これから発売…

テレビで見たダイエット法を試してみた感想(その3・反省編)

『エアロバイク』 ……まぁ、なかなか、 楽して痩せようなんて無理ですよね……。 もちろん運動もしなければ。 とは言え、自分はかなりの運動音痴なので、 スポーツは基本的に何もできません。 せめて、と思って。 エアロバイクが居間にありますので、 テレビを…

テレビで見たダイエット法を試してみた感想(その2・酸っぱいもの編)

『黒酢ダイエット』 内臓脂肪をとってくれるそうなので、 黒酢を飲んでいます。 ……もともと母が飲みはじめていたので、 その影響ですが。 黒酢には疲労回復の効果もあるそうなので、 私に体力がなく疲れやすいことを考えても、 良さそうな気がしますし。 黒…

テレビで見たダイエット方法を試してみた感想(その1・食べ順編)

ダイエット方法は、どんどん新しいものが テレビなどで紹介されていますよね。 逆に言えば、誰でも確実に痩せられる方法は なかなか、ないということでしょうけど。 どんな方法を選ぶとしても、結局 「長く続けられるかどうか」がポイントですし。 うん……本…

ファミレスで小説を書くことのデメリット……。

前回はファミレスで小説を書く メリットについて書いたので、 今回はデメリットについて。 参ってしまったのが、以前、 執筆中に気がついたら、 ほかのテーブルの女子高生たちが、 私の方を見て笑ってたことがありました。 ただの自意識過剰なら、まだいいん…

ファミレスで小説を書くことのメリット。

小説執筆をする時、特に早く書きあげたい時は ファミレスにノートパソコンを持ち込んで お仕事をすることがあります。 大抵いつも、ほかのテーブルでも パソコン開いてる方はいらっしゃいますしね。 これが売れっ子作家さんだったら ホテルに缶詰めとかもで…

占い師さんの悩みごとを聞いた話。

以前私が、アルバイトに行っていたお店は、 ショッピングセンターの中にありました。 で、すぐ目の前に占いコーナーがあったんですよね。 手相、四柱推命、タロットなど いろんな占い師さんが 土日には2~3人くらい来られていました。 私はあまり占いには…

ロバート・F・ヤング「時をとめた少女」を読みました。

本屋で、「時をとめた少女」という小説を見かけました。 ……いや、一瞬、「時をかける少女」のパロティ??とか 思ってしまいましたが^^; でも、よく見たらハヤカワ文庫だし。 作者、ロバート・F・ヤングだし。 以前の記事にも書きましたが、ヤング好きなん…

庭に「にんにくの花」が咲きました。

うちの母と祖母は園芸好きで、 庭には、バラとかアジサイとか、 いろんな花が咲いています。 特にバラは四季咲きの品種もあるので、 けっこう年中咲いているような気がします。 祖母が毎年育てているため、 私と母にとっては、一番珍しくない花=バラだとい…

地方の公園は小さくてもいいと思う。

先日行ってきた、スタジオジブリ・レイアウト展のチケット、 湯田温泉入湯特別割引券というのが 一緒にくっついているんですよね。 山口県立美術館に来たついでに使ってね、 ……ということだと思いますが。 湯田温泉というのは、 特定の温泉の名前ではなくて…

スクリーントーンのちょっと残念な話。(その2)

絵を描くのが好きだと、 自然と同じ趣味の友だちができます。 前々回の記事にも書いた通り、 たまに、ちょっとした会報をつくっているため、 (同人誌ではないですよ、 関わっているボランティア団体の発行物です) 以前スクリーントーンを集めていたけれど …

スクリーントーンのちょっと残念な話。(その1)

……前の記事の続きです。 久しぶりにスクリーントーンを使ってみたら、 いろいろと残念な話を思い出したので、 その話でも。 スクリーントーンをはじめて買ったのは、 確か、中学1年の頃でした。 お互い、マンガ家になりたいねと 言っていた友だちから、 マ…

会報作りの味方、スクリーントーンのお話。

私は10代の頃、マンガ家になりたかったので、 マンガ用の画材もいくつか持っていますし、 今でも、たまには使います。 ちょっとした、文章とかイラストとかの サークルの会報をつくることがあって。 そんな時、重宝するのがスクリーントーンです。 原稿に…

髪を伸ばしてみて、意外に困ること。

私は20代以降、あまり髪を長くしたことがありませんでした。 ショートカットか、伸ばしても、せいぜい肩のあたりまで。 が、去年、ずっと続けていたアルバイトで失業してしまって 家にいることが増えてから、髪を伸ばしはじめました。 理由はなんとなく、…

スタジオジブリ・レイアウト展に行ってきました!(その3)

スタジオジブリ・レイアウト展では、 レイアウトの展示だけではなく、 記念に画像を撮っても良い企画が、いくつかありました。 念のため、係員の方にブログにアップしても良いですか?と 訊いてみたところ、大丈夫とのことなので、 記事にさせていただきます…

スタジオジブリ・レイアウト展に行ってきました!(その2)

展示されているレイアウトは、 紙に鉛筆や色鉛筆などで描かれたアナログなものです。 自分自身、好きなジブリ作品がいくつかあるので…… それが宮崎監督の直筆だと思うと、 観ていて、ちょっぴり胸が熱くなってしまいましたよ。 特に、自分が何度も観返した映…

スタジオジブリ・レイアウト展に行ってきました!(その1)

昨日、山口県立美術館で開催されている 「スタジオジブリ・レイアウト展」に行ってきました。 ここで言うレイアウトとは、 看板に描かれているナウシカの絵もそうですが、 アニメーションの設計図のことだそうです。 それぞれのシーンで、 背景やキャラクタ…

食べるのがもったいない、可愛いどうぶつドーナツ♪

この前の日曜日は母の日でしたね。 東京にいる妹が、母宛に、 可愛いドーナツを送ってきてくれました。 (彼女は色々とマメにお祝いをしてくれます) 「イクミママのどうぶつドーナツ」という お店の商品のようです。 めっちゃ可愛くないですか?(^^*) …

「名探偵コナン から紅の恋歌」と、百人一首の思い出。(その2)

ちゃんと観たのは、かなり久しぶりの「コナン」でした。 ただ、実際映画を観てみると、 レギュラー陣には知らないキャラもいなくて 全然大丈夫でしたぁ。 (灰原哀ちゃんはセーフです) そもそも、冒頭で、初期設定&キャラクター紹介から 説明してくれてい…

「名探偵コナン から紅の恋歌」と、百人一首の思い出。(その1)

「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」を 映画館で観てきました~。 コナンといえば、最初の頃は、 けっこうハマっていたのですが。 家でアニメを観ていると、当時、母親に 「変なもの観てる」と文句を言われたため、 そこまで言われながら観なくても…

私が断捨離できないモノ。(その3・作品編)

断捨離できないものと言えば、 自分の作品もけっこう置き場に困りますね……。 出版すると、作者は見本誌として10冊ほど頂けるんですが、 (無名作家の私には経験がないですが、 重版すると、さらにもう1冊ずつもらえるらしい) 宣伝として大っぴらに配るほ…

私が断捨離できないモノ。(その2・文具編)

自分が断捨離できないものは 色々ありますけど。 捨てられそうにない物のうち、大きい割合を占めるのは やはり画材・文房具かな……。 文房具が異様に好きなんです。 どのくらい好きかと言うと、 用事がなくても、文具屋さんを見かけると つい、入りたくなって…

私が断捨離できないモノ。(その1・メンタル編)

部屋を片づけるのが苦手です。 その一因として、 なかなか、モノを捨てられない。 本当に必要なモノだけを持ち、要らないモノは手放す。 そんなシンプルライフにできたら、 身も心もすっきり過ごせるだろうな、とは思うのですが。 モノを捨てると、確かに、 …

バルーンアートでは猫はつくれない?

前の記事では、子どもたちに人気のバルーンアートの話を書きましたが、 赤ちゃんとか、まだしゃべれない年齢のお子さんを、 親御さんが連れて来られた場合、 当然ながらリクエストをもらうこともできないので、 なにをつくろうか迷ったりします。 そういう時…

子どもたちに人気のバルーンアート!

これまでは、ちょっと難しめの バルーンアートを紹介してきましたが。 そうした作品は、実際の現場で配る時には つくるのに時間がかかって、みんなを待たせてしまったり、 (私の腕前では)失敗して割れちゃって、 小さな子が泣いたりする危険もあるので(^…

きららガラス未来館&長門本山駅のお話。

さて、まだ前の記事の続きです。 竜王山から下りた後、めったに来ないところだし、 周囲を散策してみました。 JRの最寄り駅は長門本山という小野田線の駅です。 どこにあるか探してみました。 (あ、見つけたけど、画像を撮ってなかった……) 私、鉄道ファン…

きららビーチと、竜王山の思い出……。

先日、竜王山へお花見に行った時、 すぐ近くのきららビーチ焼野にも寄りました。 ……というか、バス停を降りたら、 すぐ目の前だったので。 あー、すごく久しぶりに来たなあ、この海。 ちょうどお昼時で、おなかも減ったので このあたりで、海を見ながら、 自…

竜王山にリベンジお花見に行ってきました。

先日、宇部のときわ公園にお花見に行ったものの まだ、あまり桜が咲いていなかった……という 記事を書きました。 今回はリベンジお花見です。 桜の名所である、山陽小野田市の竜王山に行ってきました。 今週前半は、雨が降ったり止んだりという天気が続いて、…

バルーンアートで星とハートをつくろう!(その2)

バルーンアートの風船、100本入りを買うと、 なかなか使いきれないですねぇ……。 でも、イベントではどのぐらいの本数が必要か よく分からないから、つい多めに用意しちゃいます。 さて、前の記事で星をつくったので、 今度はハートに挑戦してみましょう。…

バルーンアートで星とハートをつくろう!(その1)

去年の12月に某所のクリスマス会で使った バルーンアートの風船、いまだに余ってます。 もったいないので、先日同じ場所にまた持って行きました。 もし、希望する子がいたら、つくってあげようと思って。 バルーンの代金もカンパしてもらってましたし。 ク…

ときわ公園の桜&石炭記念館

昨日はよく晴れていて、暖かかったため 宇部のときわ公園に行ってきました。 水曜日(今日)以降は、天気予報では曇りですしね……。 ときわ公園は桜の名所でもあります。 ちょうど今書いているお話に、桜が出てくるので、 取材をかねて、お花見を決行せねばと…

読み継がれてほしい児童文学、「はなはなみんみ物語」

先日図書館に行った時、児童文学コーナーをウロウロしていたら (「ルドルフとイッパイアッテナ」の続編を探しているのですが、 なぜか2巻目だけが見つからないのです!) 偶然、「はなはなみんみ」シリーズを発見しました。 前にも書いたと思いますが、 私…

夢と現実の交錯するアニメ、「ひるね姫」観てきました。

「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」という アニメ映画を観てきました。 wwws.warnerbros.co.jp キャッチコピーの「夢をみるのには、理由がある」の 言葉に、なんとなくひかれたからです。 なにしろ、自分自身「夢」が 気になっているこの頃なので……(笑…

「褥瘡」という漢字、なんと読むでしょうか。

学生の頃、福祉について勉強していた時期がありました。 当時、周りには「向いていると思う」 「保育園の保母さんになったらいい」など 勧められることもありましたが、 結局、本格的には取り組まず、資格は取りませんでした。 (実習には参加しなかったし)…

「ビブリア古書堂の事件手帖」7巻を読みました。

「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延/著 メディアワークス文庫) 楽しみにしていた7巻を読みました! ベストセラーになった作品だしドラマ化もされましたが、 自分が読みはじめたのは、もっと遅くて、 ドラマも終わってからだったと思います。 最近流行っ…

なぜか夢に「PPAP」が出てきました……。

個人的に、ユング心理学に興味を持っていて、 少しずつですが、河合隼雄先生の本を読んでいます。 必然的に、「夢」に対して関心を持つこととなり、 毎朝、見た夢を思い出そうとしているのですが……。 これが、あまり覚えていないのですよね。 思い出せたとし…

レジで久しぶりに二千円札を見ました!

先月ちょっとだけバイトした話を書きましたが、 その時のことです。 自分はレジ担当だったのですよね。 苦手なので、本当はあまりやりたくないんですが、 (不器用で手際が悪いので……^^;) イベント会場のため、カードや商品券などは扱わなくて良くて、 そ…

「バンジーチャイム」という楽器の演奏(?)をしました。

ソラールに行った話を2回に分けて書きましたが、 その帰り際でのお話です。 2階の常設展も楽しんでから、 そろそろ帰ろうとしていたところで、 職員の方から声をかけていただきました。 「バンジーチャイム」って見たことありますか?……と。 ほかに来られ…

ソラール「宇宙科学ヒストリー」に行ってきました。(その2)

人気のなかった会場で、目の前に現れた人影。 ちょっとびっくりしたんですが、 その正体は…… マネキンでした。 こんなオチでごめんなさい!(笑) こちらは宇宙服のレプリカだそうです。 これはISS(国際宇宙ステーション)の模型ですね! ISSは夕方に…

ソラール「宇宙科学ヒストリー」に行ってきました。(その1)

防府市青少年科学館ソラールの パネル展「宇宙科学ヒストリー」に行ってきました。 ソラールは、科学に関する 色々な展示物を見たり、 面白い体験をしたりして、 楽しく学ぶことができる場所です。 私の好きな天文学系、パズル系の 企画展を開催してくれるこ…

水素水と、お仕事の話。

先週、また少しだけ、 某所のイベントでアルバイトをしていました。 苦手なレジの仕事だったので、疲れてしまいましたが。 以前、ガラポン抽選会でスタッフをした時に、 水素水を飲んでみたことがあります。 いろいろな効果が期待されるそうですが、 疲れに…

数字に色がつく、味にカタチがある……「共感覚」のふしぎ。(その3)

しつこく「共感覚」のお話です。 今回、手に取った 「カエルの声はなぜ青いのか?」という本には、 目からウロコが落ちるようなお話がたくさんありました。 読んでいる途中、少なからず感じたのは、 こうした「共感覚」を自分でも体験してみたい気持ちでした…

数字に色がつく、味にカタチがある……「共感覚」のふしぎ。(その2)

共感覚の中でも、「音に色がつく」という事例から、 真っ先に思い出したのは、 「絶対音感」(最相葉月/著 小学館/刊)という本を読んだとき、 「ドレミ……」のそれぞれの音や、音階によって、 色が見える人がいる、というお話でした。 この本は、今も手元に…

数字に色がつく、味にカタチがある……「共感覚」のふしぎ。(その1)

「カエルの声はなぜ青いのか? 共感覚が教えてくれること」 ……という本を読みました。 (ジェイミー・ウォード/著 長尾力/訳 青土社/刊) 声が「青い」だなんて、まるでポエムのようですが、 これは詩的な本ではなくて、科学的な本です。 冒頭に、カエルの鳴…

「サバイバルファミリー」を観てきました。

この映画では、 山口県でロケをおこなったシーンがあると知り、 地元民としては、観てみたくなりました。 地元がメディアに取り上げられると、 ちょっと嬉しい田舎住民のサガです(笑) 確かに……見たような景色が映ってましたが、 そんなことは置いておいて…

妹の手作りぬいぐるみに、びっくりしました。

先週○○回目の誕生日を迎えました。 すっかりおばちゃんになってしまった……。 誕生日には、東京にいる妹と、 毎年プレゼントの交換をしています。 今年送ってもらったのは、 こんなウサギさんのぬいぐるみです。 なんと手作りらしいです。 妹は手芸関係得意な…

宇宙の終わりは悲しくないかもしれない。

NHKの「モーガン・フリーマン 時空を超えて」という番組を 時々観ています。 最先端の科学の研究で、難しいことはよく分かりませんが 頭の良い方って、とんでもないこと考えるんだなーって 思いながら……(笑) 先週は「時間」がテーマでした。 時間はいつ…