星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

ボランティア

使わない切手の活用方法(使用済編)

使用済みの切手にも、 ボランティア団体へ寄付できるという意味で 活用方法が残っています。 自分の手元にある ボランティア団体のチラシによると、 使用済み切手は東京に集められて、 ボランティアの方たちが整理・換金して、 発展途上国の医療のために使わ…

使わない切手の活用方法(未使用編)

コレクターと言うほどではないものの、 可愛い切手が好きなので、必要以上に集めています。 その上、昔から細々と続けているボランティア活動があるので、 郵送料のためにと、ご寄付いただいたりして 余計に切手が増える一方です。嬉しいですけどね。 そこで…

バルーンアートで、子どもたちにもみくちゃにされた話。。。

前回の記事の続きです。 クリスマス会の出し物としては、 「来年は戌年だから、犬を作って」と スタッフさんからリクエストをいただいたので、 ワンワンを2種類ほど。 プードルとダックスフントです。 その他、お花や剣などをつくりました。 それから、サン…

バルーンアートで、クリスマスに「キャンドル」を。

去年の12月、 小さな子どもたちの集まる、某所でのクリスマス会に、 またボランティアとして参加してきました。 前回(一昨年)はバルーンアートと紙芝居の読み聞かせにチャレンジしましたが。 今回はバルーンアートのみ、させていただきました。 読み聞かせ…

スクリーントーンのちょっと残念な話。(その2)

絵を描くのが好きだと、 自然と同じ趣味の友だちができます。 前々回の記事にも書いた通り、 たまに、ちょっとした会報をつくっているため、 (同人誌ではないですよ、 関わっているボランティア団体の発行物です) 以前スクリーントーンを集めていたけれど …

「要約筆記」の思い出。(その2)

前回の記事の続きです。 要約筆記というボランティアは、 手話に比べて知名度が低く、 (特に自分が活動をはじめた十数年前は) 自分が知ったのはまったくの偶然です。 よく内容も分かってないまま 奉仕員になるための講座を受講したような……。 結局は文章の…

「要約筆記」の思い出。(その1)

以前の記事で、ちょっとだけ触れた 「要約筆記」というボランティアの思い出を書こうと思います。 聴覚障がい者のためのボランティアと言うと、 「手話」が真っ先に浮かぶ、という方が多いかもしれません。 が、聴覚障がい者と一口に言っても。 生まれてから…

手話と、英語と、バルーンアート。

以前、ボランティア活動がきっかけで知り合った、 バルーンアートをされている、ろうあ者の方がいらっしゃいました。 私自身、バルーンアートをしていたのと、 聴覚障がい者の方に関わる活動をしていたため、 少しだけ手話が使えたので…… 何度か、その方に、…

クリスマスのバルーンアート&紙芝居♪

知人のつてでたまに関わっている、 子どもたちの集まる場所で 12月のはじめにクリスマス会があり、 今年初参加してきました。 自分の出番は、紙芝居を読むのと、バルーンアートです。 どちらも久しぶりだし、あんまり自信がなかったですが、 司会をされて…