星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

展示会・展覧会

ソラール「ネイチャーテクノロジー展」に行ってきました。

防府市青少年科学館ソラール、 今回の企画は「自然に学んだすごい技術」ということで 「ネイチャーテクノロジー展」。 動物や植物のもっている能力を参考として 生まれた科学技術を紹介する展示でした。 たとえば。 蚊に刺されて血を吸われても、 私たちは痛…

周南市美術博物館「武井武雄展」に行ってきました。(その2)

展覧会の会場で、目にとまった絵は、 昔、我が家にあった絵本に 載っていた作品だったのです。 それは、「木にとまりたかった木のはなし」という 黒柳徹子さんがお話の文章を書かれた絵本でした。 ……あの絵本の絵描きさんだったんだ!! と気づいた瞬間、 懐…

周南市美術博物館「武井武雄展」に行ってきました。(その1)

2月に、周南市美術博物館で開催されていた 「ファンタジーの王様 武井武雄展」に行ってきました。 大正や昭和の時代に活躍された絵描きさんです。 このチケットのイラストのタイトルは「3番おばけ」。 よく見ると、文房具など、いろいろなものが組み合わさ…

周南市美術博物館「シンジカトウ・ワールド」に行ってきました。

このところ、お仕事の方がどうにか進行しはじめて。 ブログの更新も久しぶりになってしまいました。 ……でも、少々忙しくても、遊びには行ってます( ̄― ̄)(笑) いつかイラストのお勉強の続きはしたいから、 これも将来のため……とか、自分に言い訳をしつつ…

お気に入りの切手の話。(その2・絵本編)

この「ぐりとぐら」の切手も お気に入りのもののひとつです。 小さい時に読んだ絵本って、 今でも、見かけただけで嬉しくなっちゃいます。 昔、私の家にも ぐりとぐらの絵本がありました。 タイトルやストーリーは覚えていませんが、 確か、クリスマスのお話…

スタジオジブリ・レイアウト展に行ってきました!(その3)

スタジオジブリ・レイアウト展では、 レイアウトの展示だけではなく、 記念に画像を撮っても良い企画が、いくつかありました。 念のため、係員の方にブログにアップしても良いですか?と 訊いてみたところ、大丈夫とのことなので、 記事にさせていただきます…

スタジオジブリ・レイアウト展に行ってきました!(その2)

展示されているレイアウトは、 紙に鉛筆や色鉛筆などで描かれたアナログなものです。 自分自身、好きなジブリ作品がいくつかあるので…… それが宮崎監督の直筆だと思うと、 観ていて、ちょっぴり胸が熱くなってしまいましたよ。 特に、自分が何度も観返した映…

スタジオジブリ・レイアウト展に行ってきました!(その1)

昨日、山口県立美術館で開催されている 「スタジオジブリ・レイアウト展」に行ってきました。 ここで言うレイアウトとは、 看板に描かれているナウシカの絵もそうですが、 アニメーションの設計図のことだそうです。 それぞれのシーンで、 背景やキャラクタ…

UBEビエンナーレと、さぼてんのソフトクリーム

宇部市のときわ公園の、ときわ湖水ホールで開催されている 「第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)応募作品展」に 行ってきました。 宇部市は、ときわ公園内はもちろん、市役所や図書館など 市内の各所に野外彫刻を点々と置いているなど、 彫刻に力を…

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」に行ってきました。(その2)

昨日の記事の続きです。 前述した通り、ほとんど余談(というか雑談)なのですが。 下関市立美術館に行くのは、久しぶりでした。 はるかな昔の記憶で、 「確か、長府駅の前の大きな道路を、右にまっすぐ歩いて行けば いくらか距離はあるけど、辿り着いたはず」…

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」に行ってきました。(その1)

下関市立美術館で開催されている、 「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」という 展覧会に行ってきました。 エドワード・ゴーリーという方は 絵本作家だそうですが、私は寡聞にして知りませんでした。 でも、広告にあったイラストの、ナニか不気味で、 独特…

「わたしと宇宙展」に行ってきました。

「わたしと宇宙展―奇跡の地球(ほし)に生きる―」というイベントが今、北九州市で開催されているので、観に行ってきました。 ISS(国際宇宙ステーション)から見た地球や、月から見た(日の出、日の入りならぬ)地球の出、地球の入りの様子など、大画面で貴重な…