星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を観てきました。

やっと観てこれました! 「ハリーポッター」シリーズは毎回映画館で観てきたし、 新シリーズと聞いて、これは行かなくてはと思ってたので。 登場人物も一新して 物語の舞台も、時代がさかのぼっているようですが、 やはり、冒頭でハリーポッターのテーマが流…

宇宙の終わり方は悲しいらしいですが……(その2)

前回の記事で、現在、宇宙の終わり方として 有力になっている説は、悲しいものだと書きました。 ただ、最近の研究だと、宇宙は私たちの住んでいる宇宙だけではなくて、 たくさんの数えきれないくらいの宇宙が存在していると 考えられているとか。(「マルチ…

宇宙の終わり方は悲しいらしいですが……(その1)

一昨日のNHK総合で、 「宇宙をめぐる大冒険!」という番組があったので観てみました。 東大の物理学者、村山斉さんが 宇宙のはじまりや終わりについて、 世界各国を回りながら、色々なたとえを用いて (そして身体も張って)分かりやすく解説してくださって…

初詣と、巫女さんのアルバイトの思い出

いつも、年末年始はアルバイトの予定が入るため、 初詣は遅れがちになります。 今年もまだお参りしていません。 去年は、歩いて行ける距離の神社にお参りしましたが、 境内で宮司さんらしき方が、 「宝くじが当たらない」という話題で 盛り上がってるのが聞…

日記をつける理由。

2017年、あけましておめでとうございます\(^o^)/ 高校生の時、国語の先生が 「文章力をつけるには、日記を書くのが一番」と おっしゃっていたのを小耳にはさんで以来、 ずっと日記をつけています。 とはいえ、毎日書いているわけではなくて、 数日分ま…

手話と、英語と、バルーンアート。

以前、ボランティア活動がきっかけで知り合った、 バルーンアートをされている、ろうあ者の方がいらっしゃいました。 私自身、バルーンアートをしていたのと、 聴覚障がい者の方に関わる活動をしていたため、 少しだけ手話が使えたので…… 何度か、その方に、…

ガラポン抽選会を英語で説明できますか?(その2)

あれから、ガラポンのアルバイトが めちゃくちゃ忙しくて更新が遅くなってしまいましたが、 前回の記事の続きです。 どうやって、そのピンチを乗り切ったかというと。 そのショッピングセンター内にある 子ども向けの英語教室が、 ちょうど、ガラポン抽選会…

ガラポン抽選会を英語で説明できますか?(その1)

さて、現在、物書きとして若干引きこもりがちな私ですが、 お盆と年末年始はアルバイトに出かけます。 ほぼ毎年行っているガラポン抽選会でのお仕事です。 そんなわけで今もアルバイト期間中ですが、 以前、外国の方々が沢山、この抽選会に来られた時の 思い…

バルーンアートで枝豆……?

この前、某所のクリスマス会にて バルーンアートをした記事を書きましたが 母からも「コーラスの集まりでクリスマス会があるから 作って」と言われたので、今日も同じリースをつくりました。 もともと、ショッピングセンターで働いていた時、 サービスの一環…

ちょっぴりトラウマな校閲の話。

最近まで「校閲ガール」ってドラマが放送されていましたよね。 私は観ていないんですが……。 校閲に対する関心はありますけど、ちょっぴりトラウマもあるし。 運が良いことに、出版経験はあるのですが、 そのための校閲って厳しいんですね……。 赤ペンでいっぱ…

もう映画館でポップコーンは食べない。

今回は、映画を観に行った時の雑談です。 映画館に行かれた時って、 ドリンクやフードを注文されますか? 私はめったに注文しないんですけど、 (何か飲んで、途中でトイレに行きたくなったら困るし^^;) たまーに、お腹が空いているのに、もう上映時間だ…

やたら財布を拾った話……

もうずいぶん前の話ですが、 年末が近かったので、今頃の時期です。 なぜか、財布をやたら拾ったことがありました。 確か、1~2か月の間に、3回ほど。 そのうち2回は、 当時ショッピングセンターで働いていて、その仕事中でしたけど。 カート整理をして…

クリスマスのバルーンアート&紙芝居♪

知人のつてでたまに関わっている、 子どもたちの集まる場所で 12月のはじめにクリスマス会があり、 今年初参加してきました。 自分の出番は、紙芝居を読むのと、バルーンアートです。 どちらも久しぶりだし、あんまり自信がなかったですが、 司会をされて…

ムツゴロウって食べられるんですね……

以前、日本各地の雑学をテーマとしたゲームアプリで遊んでました。 私は地理とか、歴史などが大の苦手なので、 ちょっとくらい何か覚えられたらと……。 で、合格点までクイズに答えると、ゲーム内のキャラクターが 各地の名物料理を食べられるというルールが…

映画字幕翻訳者 戸田奈津子さんの講演会に行ってきました。

みなさんは映画館で洋画を観る時、 字幕版と吹き替え版、どちらを選びますか? 私は基本的に字幕版で鑑賞します。 たまに、気に入った映画を、字幕版・吹き替え版両方で観てみると、 翻訳が違って面白かったりします。 目で読む字幕と、耳から入る吹き替えの…

「夢」と「隠された自分」について。

他人の夢の話って、話す本人ほど周りは面白いと思わない……と よく言われますが、逆に言えば、どうして、 本人にとっては、それが興味深く、面白く感じるのでしょうね。 もしかしたら、やはりそこには、夢を見た本人にとっての 無意識の謎を解くカギが含まれ…

長門峡に、もみじ狩りに行ってきました。(その2)

長門峡のもみじは、今日、11月20日が見頃だとテレビで言ってました。 そろそろ葉が散っていってしまうようですね。 余談だけれど、昨日は用事で山口市に行っていたのですが、なぜか山口駅に 前回の記事で画像に撮った、長門峡駅の木彫りのクマさんと 同…

長門峡に、もみじ狩りに行ってきました。(その1)

山口市阿東の長門峡にもみじ狩りに行ってみました。 県立自然公園でもあり、国から名勝にも指定されていて、 もみじの名所としても有名な、渓谷の美しい場所です。 実は去年も行くには行ったのですが、 スケジュールが合わず、肝心のもみじはあまり見た記憶…

世紀のスーパームーンと、スーパーセーラームーンの話……

月と地球との距離が近づくために、満月が大きく見える 「スーパームーン」が話題になっていますが、 本日2016年11月14日は、68年ぶりの大きさの満月が見られます。 もっとも、天候的に難しそうですけど……。 でも、満月は一晩中空のどこかにあるん…

「吾輩は猫である」で笑ってしまいました……

読書の秋ですし、たまには有名な作品を読もうと思って 「吾輩は猫である」を手に取りました。 これが夏目漱石の小説家としてのデビュー作なのですね。 夏目漱石は「坊っちゃん」と「こころ」は読んだことがありますが 個人的に、「こころ」は面白くて二度読…

中垣哲也さんのオーロラ上映会に行ってきました。(その2)

昨日のオーロラ上映会の記事の続きです。 オーロラの発生する仕組みは、 太陽のエネルギーや地球の磁力の流れと関係している、 というお話もありました。 寒いところで発生するものだって、思っている人が多いそうですが、 オーロラは、富士山を30個くらい…

中垣哲也さんのオーロラ上映会に行ってきました。(その1)

宇部市の勤労青少年会館内のうべプラネタリウムで、 オーロラ上映会が開催されるというので、行ってきました。 主催は宇部天文同好会です。 自分はかなり久しぶりに行きましたが、 歴史あるプラネタリウムだそうで、 宇部出身の映画監督、庵野秀明さんが、子…

UBEビエンナーレと、さぼてんのソフトクリーム

宇部市のときわ公園の、ときわ湖水ホールで開催されている 「第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)応募作品展」に 行ってきました。 宇部市は、ときわ公園内はもちろん、市役所や図書館など 市内の各所に野外彫刻を点々と置いているなど、 彫刻に力を…

スケッチ&散歩♪

つい忘れてしまったり、先延ばししてしまったりして、 あいかわらず、絵の練習をする時間が取れないので、 どうしたらいいか考えてまして……。 自分はお散歩が趣味なので、 (そりゃもう、ぼーっと1時間くらい歩き続けるくらいには) じゃあ、お散歩の時にミ…

「ふしぎな無限」の話。

「数学にときめく ふしぎな無限 インターネットから飛び出した数学課外授業」 (e‐教室/編 新井紀子/監修 講談社刊) ……という本を読みました。 インターネットで、小学生から高校生の子どもたちが 無料で利用できる、学びのためのホームページから生まれた…

「ルドルフとイッパイアッテナ」と、うちの猫の話。

このブログを書きはじめるより前でしたが、 8月に「ルドルフとイッパイアッテナ」という映画を観ました。 小学生の時に好きだった児童文学なので、 すっかり懐かしくなってしまって……。 それで、先日図書館に行ったとき、 原作の本を見つけて、借りてきまし…

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」に行ってきました。(その2)

昨日の記事の続きです。 前述した通り、ほとんど余談(というか雑談)なのですが。 下関市立美術館に行くのは、久しぶりでした。 はるかな昔の記憶で、 「確か、長府駅の前の大きな道路を、右にまっすぐ歩いて行けば いくらか距離はあるけど、辿り着いたはず」…

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」に行ってきました。(その1)

下関市立美術館で開催されている、 「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」という 展覧会に行ってきました。 エドワード・ゴーリーという方は 絵本作家だそうですが、私は寡聞にして知りませんでした。 でも、広告にあったイラストの、ナニか不気味で、 独特…

「クリスタルフルート」の話。

今日はうちにある、ちょっと変わった楽器の紹介をします。 先に書いておきますが、演奏はうまくできないんですけど(笑) 「クリスタルフルート」というガラスの横笛です。 以前、別の楽器を習っていた時に、先生に勧められて購入しました。 先生が吹いていた…

「マインドフルネス」について考えてみる。

しばらく前ですが、母が見ていた「ためしてガッテン」で瞑想パワーの特集をされていて、「マインドフルネス」について取り上げられていたのが個人的にちょっと嬉しくなりました。 マインドフルネスについては、たまたま、以前から知っていたので。自分はメン…

「ねこカップ」の残念な思い出。

以前、東京在住の妹が送ってくれたクッキーです。 「ぶらさがりネコクッキー ねこカップ」とあります。 妹の旦那さんが、軽井沢でお土産に買ってきてくれたそうです。 (箱も可愛いので、捨てられずにお菓子入れにしております) ふたのイラストの通り、ネコの…

ベテルギウス、爆発してください。

オリオン座といえば、基本的に冬の星座ですが……。 先日、眠れなくて、夜1時半頃でしたか、窓の外を見たら、東の空の低い位置にオリオン座がかかっていました。久しぶりに見たし、自分の分かる星座の中では1番好きなので、やたらテンションが上がりました!…

「グランドイリュージョン2」を観てきました

昨日、「グランドイリュージョン 見破られたトリック」という映画を観てきました。 この映画はシリーズ2作目らしく、前作は観ていないのですがハリーポッター役だったダニエル・ラドクリフさんが悪役として出演されるというところで気になって……。ハリーポ…

「トライボール」の話。

去年の秋、祖母が転んで骨折してしまいました。 もちろん入院、手術をおこなうことになり、 その時病院で購入することになったのが、 この「トライボール」という器具です。 祖母はもう90を過ぎていますし、手術に臨むにあたり、 呼吸器の訓練が必要という…

「わたしと宇宙展」に行ってきました。

「わたしと宇宙展―奇跡の地球(ほし)に生きる―」というイベントが今、北九州市で開催されているので、観に行ってきました。 ISS(国際宇宙ステーション)から見た地球や、月から見た(日の出、日の入りならぬ)地球の出、地球の入りの様子など、大画面で貴重な…

日食限定雨女?

ところで、ブログのタイトルを「星空と、色えんぴつ」にしたのは、私が天文ファンの端くれでもあるからです。 でも、田舎とはいえ、星がよく見えるわけでもないから、たいして星座に詳しくもなれないし、地元の天文同好会さんのメールでの情報配信はもらって…

ヌードデッサンの思い出……

相変わらず、絵の勉強は進んでないですが、 昔使っていた画材を見ていたら、 ヌードデッサンに挑戦した時のことを思い出したので その話を書きます。 もう10年以上前、通信講座のスクーリングで参加しました。 私はあまり人体のデッサンは得意じゃありませ…

マッサージチェアって進化してますね。

最初、『無重力マッサージ』というポスターをあるショッピングセンターで見かけた時は、一緒にいた知人と「何だろう?」と首をかしげました。 ポスターは、宇宙飛行士が遊泳しているようなデザインで、どんな施術をするのか想像もつかないし、10分で200…

サンドペーパーって懐かしい。

そういえば、最初の記事で、絵の勉強を再開したから、三日坊主にならないようにもブログを書こうと言ったのに、さっそく、三日坊主に近い状態になっていました(汗)。意識して時間を捻出しなければ、すぐにほかのことに流されてしまいます……。 とりあえず、画…

「君の名は。」を観に行きましたが……

話題のアニメ映画「君の名は。」を観てきました。 そういえば新海誠監督の映画を鑑賞するのは、はじめてです。 アニメと思えないほどの映像の繊細さや美しさ、 カメラワークなどにも目を瞠りましたし、 もちろんストーリーも非常に見応えがありました。 ……と…

ガラポン抽選会の秘密……?

この夏、ガラポン抽選会のアルバイトに行ってきました。昔から何度も、お盆や年末年始の時期に仕事をさせてもらっているイベントです。 抽選方法は、八角形の木箱にハンドルがついていて回すと、色のついた玉が出てくるアレです。あの箱って名前なんていうん…

「紀の国トレイナート」の講演を聴いてきました。

もうだいぶ前ですが、「紀の国トレイナート」を主宰されている 廣本直子さんという方の講演が、地元でおこなわれたので 聴きに行ってきました。 「トレイナート」というのは、「トレイン」と「アート」を合成した言葉だそうです。 舞台となるのは、利用客の…

ちょっと変わった鉛筆。

最近イラストのお勉強をはじめました。 正確に言えば、昔、途中で挫折してしまったので、 もう一度やり直してみようかと思ったのです。 あの頃よりは年を重ねた分、 焦ったり、すぐに自信を失ったりせずに ゆっくり描けるような気がします。 ……と、ブログに…