読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

日記をつける理由。

日常日記

2017年、あけましておめでとうございます\(^o^)/

 

高校生の時、国語の先生が

「文章力をつけるには、日記を書くのが一番」と

おっしゃっていたのを小耳にはさんで以来、

ずっと日記をつけています。

 

とはいえ、毎日書いているわけではなくて、

数日分まとめて書くのが習慣になっていますが。

その日にどんな出来事があったのか、忘れてしまうので、

簡単にメモをとっておいて、

外でお茶を飲んでいる時とか、何かの待ち時間とか

空き時間ができた時にちょっと書いたりしています。

忙しいと1か月くらいページが進んでないこともありますが(汗)

 

でも、果たして、この方法で文章力がつくのかは分かりません。

日記って、自分が読むだけのものですから、

書いたものを、あまり推敲もしませんし。

自分以外意味が分からない文章を書いても、別に問題ないので。

(たまに、自分でも意味が分からなくなる文章を書いているぞ)

 

ブログなら、この書き方は分かりにくいのではとか

語弊があるんじゃないかと気づいたら

あとから、ひそかに直しますけど。。。

まあ、校閲の時に文章を色々直されてしまうということは、

自分で気づいていない日本語の間違いも、普段からある筈ですが(汗)

 

 

でも、もしかしたら、あの国語の先生が言いたかったのは

「普段から文章を書く習慣をつける」のが大事ってことだったのかも。

文章を書くのが、あまり苦ではないのは、

日記をつける習慣のおかげもあったのかもしれません。

 

まあ、もう完全に習慣になってしまったので、

文章力をつける効果があろうが、なかろうが、

これからも書き続けてしまうかと思いますが。

書かないと、日々の出来事を忘れてしまうのが不安というか。

もはや強迫観念に近い……かも(汗)

 

さらに、こうしてブログを書いていると、

日記の内容とブログの内容が、

かぶるようで、かぶらなかったりして。

(日記だと、こんなに長文書かないし)

 

こんな感じで、今年も日々の出来事を

大切に書き留めていけたらと思います。