読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

「傘みくじ」と「図書館おみくじ」

日常日記

先週の13日(金)になって、

遅まきながら、懐かしの神社に初詣に行ってきました。

さすがに、ほかに参拝しているお客さんはもう、ほとんどいなかった……。

 

さて、初詣のお楽しみは、なんといっても「おみくじ」です。

 

拝んだ後に周囲を見てみると、

たくさんの種類のおみくじが売られています。

やはり、うちの近くの神社とは違うなあ。

 

恋みくじ、パワーストーンみくじ、七福神みくじは

昔からあったと思うんですけど、

英訳つきのおみくじも発見して、

時代の流れだなあと妙に感心してしまいました。

 

その中でちょっと気になったのは、「傘みくじ」。

サイズは普通のおみくじと同じくらいですが、

傘のかたちで、ひらくと運勢が書いてあるとか。

実物を見たくなったので、選んでみました。

f:id:haruara18:20170118164446j:plain

結果は「中吉」でした。

 

上のひもは、境内に結びつけて帰る人のためについているようです。

小さいですが、ちゃんと傘を開けたり閉じたりできて、可愛いです。

 

でも、書いてある運勢がこれだけでは物足りなくて、

結局あとで、普通のおみくじも引いてしまいました。

何度も引いていいものなのか分かりませんが、そちらは「末吉」でした。

(普通のおみくじは境内で結んできました)

 

あ、傘みくじの閉じたところと、

もうひとつ別のおみくじです。

f:id:haruara18:20170118164541j:plain

 「としょかん(図書館)おみくじ」というのは、

そのあと日曜日に、用事があって

野田市図書館に行った時に見つけました。

1人1回とあり無料だったので、引かせていただきました。

子ども向けと大人向けがあって、

子ども向けは当たりが出るとプレゼントをくれるようです。

 

結果は「小吉」でした。

「運命の本」という項目があったところが図書館らしいです。

 

ところで、3つもおみくじを引くと、

さすがに仕事運も勉強運も恋愛運もバラバラですけど、

なんとなーく、共通して書いてあったことも。

 

実は去年引いたおみくじにも同じような運勢が書かれていたのですが……。

「辛抱すれば、のちに願いは叶う」というような。

うーん……確かに現状、色々と芽が出ない状態にあるので、

そうなると、本当に良いんだけどな。

 

とりあえず「中吉」「末吉」「小吉」と、

おみくじの結果はどれもぼちぼちだったし、

今年も地味に地道に、できることをして生きていこうと思いました。