読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

ガラケー愛用しています。

今回は携帯電話の話です。

私は、世の中の流れにほぼ乗らない人間なので、

未だにガラケーを愛用してます……。

 

なぜスマホにしないかというと、

基本的に機械音痴なので、操作を新しく覚えたり

色々設定をしたりするのが負担だとか、

(パソコンも本当は苦手なんですが、

物書きなので、Wordだけはどうしても必要だし、

しぶしぶ使ってます……)

収入が不安定なので、

料金が高いものは避けたいっていうのもありますけど、

(格安スマホというのもあるようですが)

一番の理由は、今のガラケーが気に入ってるので

変えてしまうのが寂しい気持ちがあって。

 

けっこう何年も使っているので、

良い思い出も(良くない思い出も)

きっしり詰まってますし。

 

まぁ、ガラケーを使う人に対して

「物を大切にしてる」という

肯定的な見方をしてくれる人もいるそうだし。

いいじゃない、って思ってますけど。

 

電車の中でメールをする時は、

なんとなくガラケーを出すのが恥ずかしいので

自分も矛盾してる気もするんですが(笑)

ほかにもガラケー使ってる人を見ると、

妙に仲間意識が芽生えます!

 

だけど。

以前、小説を出版させていただいた時、

校閲さんから「携帯電話の描写が古い」という

もっともな指摘をいただいたことがあるので(汗)

やっぱり、スマホに変えるべきかなあと時々思います。

 

それか、いっそ、

なるべく携帯電話の出てこないような小説を書くか!

(いいのかな、それで。。。)

 

まあ、今のガラケーが壊れたら、

その時は仕方ないので、あらためて考えてみようかな……。