読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

バルーンアートで、テディベア。

バルーンアート

さて、昨年12月に、某所のクリスマス会で使った

バルーンアート用の風船が、まだ残っていたので

また何かつくってみようと思います。

 

いつまでも取っておくと、

だんだんゴムが劣化してしまって、

割れやすくなっちゃいますからね。

 

 

そういえばクリスマス会の時、

司会をされていた児童民生委員の方に、

小学校で、子どもたちの集まりがある時に

バルーンアートをお願いできないかと

声をかけていただいたのですが、

ショッピングセンターの仕事で、頻繁につくっていたのは、

もう10年以上前のことなので、

どれくらい覚えているかなあ……。

まだ、本当に行くかどうかは分かりませんけど。

 

腕試しに、ちょっと難しめの「テディベア」に挑戦してみました。 

途中で失敗もしつつ、なんとか完成です。

f:id:haruara18:20170202214759j:plain

一本の風船でつくっているのに、

どうして手が左右に分かれているかと言うと、

バルーンのねじった玉のひとつひとつを「バブル」と呼びますが、

「ピンチツイスト」というねじり方をすると、

隣のバブルをハサミで切っても空気が抜けないのです。

f:id:haruara18:20170202214859j:plain

失敗して風船が割れてしまうことは、どうしてもありますけど、

やはり故意に風船を割ろうとすると、ちょっと怖いですね。

 

 

たまに、小さい子にバルーンで何かつくってあげる機会があると、

「動物、なにが好き? なにをつくろっか?」と聞いてあげるんですが、

イヌとかウサギとか、比較的簡単なリクエストをもらうと、

やっぱり内心ではホッとします(笑)

 

もし、クマさんをつくって、と言われたら……?

うーん、腕前が落ちた今の自分では、やっぱり失敗が怖いな^^;

(割ったら泣かれちゃう時もありますからね。。。)