星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

占い師さんの悩みごとを聞いた話。

以前私が、アルバイトに行っていたお店は、

ショッピングセンターの中にありました。

で、すぐ目の前に占いコーナーがあったんですよね。

 

手相、四柱推命、タロットなど

いろんな占い師さんが

土日には2~3人くらい来られていました。

 

私はあまり占いには行かないので、

運勢を見てもらったことはないのですが、

なにしろ、目の前だったため、

占い師さんと会話する機会も少しありました。

 

……と言っても、占いの話ではなくて。

お客さんと1人ずつ面談することになるため、

タイミングが難しいとおっしゃっていたような覚えがあります。

 

 

でも、確かに、普通のアルバイトで

お店にいたり、イベント会場にいたりしても。

お客さんの流れって不思議なもので、

暇な時はずーっと暇で、それなのに、

来られる時は、示し合わせたかのように

何組かのお客さんが重なって来られて、

バタバタするってこと、ありますね。

 

なんなのでしょう、あれって。

もちろん、単純に「誰もいない会場だと入りにくくて、

たくさんの人が入っていると自分も入りやすい」という

要因もあるとは思いますが……。

それだけでは説明がつかないような時もある気がします。

 

 

その占い師さんは、

ワンコイン(500円)で占いを受け付けられていましたが、

空いている時は、1人のお客さんのために

長く時間をとって相談に乗っていて、

とても良心的だ、という評判を聞いていました。

 

……が、実際、誰もお客さんが来られない

時間もあるわけなので。

 

1対1の個別の対応だと

1人のお客さんが入っている間、ほかの人は入れないので、

帰っちゃう方もいるだろうし。

お客さんが重なる偶然性が、本当にあるのなら、

コスパが悪くなっちゃいそうです……。

もちろん、お金の問題だけではなくて、

せっかく来てもらったのに、申し訳ないのもあるでしょうし、

本当に難しそうだな、と。

 

 

占い師さんのお仕事というと、非日常的なイメージがありますが、

お仕事で困ることは、やっぱり(当たり前かもしれませんが)

普通の仕事と同じ部分もあるんだなと思いました^^;

さすがにお客さんの流れまでは占えないだろうな……。

 

……そんなことを考えてしまったおかげで。

 

直接お店に行かなくても占ってもらえる、

電話占い、メール占いというサービスもあるようですが、

そうしたインターネットの広告を見た時に。

コスパって、どうなんだろうなって

めっちゃ余計なお世話なことを、考えてしまった私です……。