読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空と、色えんぴつ

日々の小さな発見や、ちょっと面白いこと、楽しいこと。

「トライボール」の話。

去年の秋、祖母が転んで骨折してしまいました。

もちろん入院、手術をおこなうことになり、

その時病院で購入することになったのが、

この「トライボール」という器具です。

 

f:id:haruara18:20160921132640j:plain

祖母はもう90を過ぎていますし、手術に臨むにあたり、

呼吸器の訓練が必要という話だったと思います。

昔、息を吹き込んでボールを浮かせるオモチャがありませんでしたか?

そのイメージで、最初は息を吹き入れる器具かと思いましたが、

これは逆でした。

マウスピースから息を吸い込むと、内部の空気が薄くなり、

ボールが浮き上がるという仕組みです。

 

しかし祖母は「きつい」といって、ほとんど練習することもなく

結局その後、たまに母と私のオモチャになっています(笑)

3千~4千円くらいと、けっこう高かったので

使わないのももったいないし……。

 貧乏性かもしれませんが、母はコーラスをやっているので、

肺活量の訓練にいいと思ってるのかもしれませんね。

ちなみに3つ全てのボールを上まで浮かせるには

1200mLの空気を吸いこまなければならないようです。

確かに、きついです。

 

ところで、後から使用説明書をまじまじ見たら、

こんなことが書いてありました。

 

「次の患者や状態の時には使用しないこと

(1)患者の協力や理解が得られない場合」

……いや、それってまさに、私の祖母のことなんですが……。

 

 

なお、高齢だからと回復が心配された祖母の足ですが、

もともとテニスなどスポーツをやっていたおかげか……

手術前から「歩きたい」「歩きたい」と言い続けた挙句、

足のリハビリに関してはとても意欲的で

看護師さんたちもビックリの速さで治りましたとさ。

未だに、低いとは言え、ヒールのついた靴で歩いている祖母。

お願いだから、転ばないでえ!